お取り扱い香水 ブランド一覧 人気香水ブランドのご紹介‖幸せの香水

イースペックス 香水
イースペックス  
 
 
 
お取扱い香水 ブランド一覧 人気ブランド香水のご紹介
ブランド一覧 簡易ページへ
 
 
◆ アナスイ(ANNA SUI)
アナスイ(ANNA SUI)は、ミシガン州デトロイト生まれのファッションデザイナーであり、彼女が興したファッション、化粧品のブランドでもある。

◆ アバクロンビー&フィッチ(ABERCROMBIE & FITCH

アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch 、A&F)は、1.カジュアルファッションブランド。 2.1の製品の製造・販売を行なう企業。本社は、アメリカ合衆国オハイオ州ニューオールバニ。日本での通称はアバクロ。ロゴマークはヘラジカ。俳優や歌手などの有名人が愛用することでも有名。宣伝がセクシーすぎたり、モデルや店員に白人を優遇したりして、物議を醸したりしたこともあった。アバクロンビー&フィッチ以外にセカンドラインとして1998年から7-16歳が客層の「アバクロンビー」(abercrombie )、2000年から14-18歳が客層の「ホリスター・カンパニー」(Hollister Co. )、2008年から下着やラウンジウェア専門の「ギリーヒックス」(Gilly Hicks )というブランドを展開している。2004年から22-35歳が客層で展開していた姉妹ブランド「ルールナンバー925」(Ruehl No.925 )は2010年1月末で使用されなくなった。
◆ アラミス(aramis)
◆ アランドロン(ALAIN DELON)
◆ アルマーニ(GIORGIO ARMANI)
ジョルジオ・アルマーニは、イタリアのファッションデザイナーであり、彼の名を冠した世界的ファッションブランドである。より正確な名はジョルジョ。イタリアを代表するファッションデザイナーの1人で、ミラノを基盤にコレクションを持つジャンフランコ・フェレとジャンニ・ヴェルサーチと共に、「ミラノの3G」として世界中にその名をとどろかせている。
◆ アルマンドバジ(ARMAND BASI)
◆ アロマコンセプト(AROME CONCEPT)
◆ アンドミー(& me)
女性として生きるよろこび それは女性だけに許された究極の至福・・・ "よろこびと共にある女性こそが最も美しい" その信念を香りで実現する為に生まれた「 & me 」女性に、純粋に、よろこびを与えてくれる宝物は彼女たちをよろこばせることで彼女たちの美しさをより一層引き出してくれます そんな宝物と彼女たちの幸せな関係 & me 宝物を通じて よろこびがあなたを更なる美しさへと導きます。
◆ イヴサンローラン(Yves Saint Laurent)
イヴ・サン=ローラン(Yves Saint-Laurent、1936年8月1日 - 2008年6月1日)はフランス領アルジェリア出身のファッションデザイナーである。または、彼の名を冠したファッションブランド。フランスが誇る世界的ブランドとなっている。

◆ イッセイミヤケ(ISSEY MIYAKE)
三宅 一生(みやけ いっせい、ISSEY MIYAKE、1938年4月22日 - )は、広島県広島市出身のファッションデザイナー。広島国泰寺高校〜多摩美術大学図案科卒業。彼の作り出したブランド名。イッセイ・ミヤケグループ傘下にはZUCCa・TSUMORI CHISATOなどを展開している株式会社エイネットがある。メンズ・レディス共に手がけており、1992年には香水「ロードゥ イッセイ(L'EAU D'ISSEY)」も発売。
◆ ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)
ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood, DBE, 1941年4月8日 - )は、イギリスのファッションデザイナー及び、ファッションブランドである。ブランドロゴは"王冠"と"地球"をモチーフにしたオーブ (ORB) 。反逆性とエレガンスを兼ね備えたアヴァンギャルドなデザインで知られる。

ヴィヴィアン・ウエストウッドから生まれた好奇心が旺盛な女性の気持ちを表現したブランドを世界中の女性に贈ります。力強さ、そして女性らしさを追及しながらも、知的さやエレガントさの中にもどこか可愛らしさを忘れない、そんな女性に贈ります。
◆ ヴェルサーチ(VERSACE)
ジャンニ・ヴェルサーチ(Gianni Versace, 1946年12月2日 - 1997年7月15日)はイタリアのファッションデザイナー、写真家。ジャンフランコ・フェレとジョルジオ・アルマーニとともにミラノモードの"3G"と呼ばれた。彼のデザインは華やかで芸術的であり、数々の美術館で回顧展が開かれている。またスーパーモデルブームの火付け役として時代の大きな流れを牽引した。

イタリアブランドの最高峰“ヴェルサーチ”は、ジャンニ・ヴェルサーチによって1978年に設立され、シンプルだが個性の強い美しさを哲学に、ミラノの最高峰に君臨、国際的なブランドの中でもトップの地位を築いてきました。 又、ミラノモードの“3G(スリージー)”として、ジャンフランコ・フェレ、ジョルジオ・アルマーニと共に、90年代のミラノを引っぱてきた立役者とされています。1998年からは、妹のドナテッラがプレタポルテ、オートクチュールを継承、チーフデザイナーとして高級衣類のほかにも、アクセサリー、香水、化粧品、家具などのデザインを手がけています。
◆ エアリータイム(AIRLY TIME)

◆ エスカーダ(ESCADA)

エスカーダ(ESCADA)は、ドイツ・ミュンヘンに拠点を置く女性向けファッションブランド。現在、60ヶ国以上にブティックを構えている。日本では香水のブランドとして有名。

世界中の女性たちに向けて、常に最高の美を発信しつづけているドイツのラグジュアリーブランド、エスカーダはわずか10年で成長したサクセスストーリです。カラー・オブ・エレガンスと呼ばれる美しい色使いは世界中のセレブリティにも愛されており、女性らしいエレガンスはフレグランスにも表現されています。

◆ エスティローダー(ESTEE LAUDER)
エスティ・ローダー・カンパニーズ・インク(Estee Lauder Companies, Inc.)は、アメリカ合衆国に本拠を置く化粧品・スキンケア用品・ヘアケア用品・香水の世界的な製造および販売メーカーである。多くの化粧品などのブランドを傘下に収める。
◆ エステルドバルローズ(Estelle de Valrose)
◆ エスポア(ESPOIR)
◆ エドハーディ(EDHARDY)
ドン エド ハーディとは、その洗練されたスタイルや実験的なセンスとその奥深さから“モダンタトゥーのゴッドファーザー”として知られている。カリフォルニア州出身であるドン エド ハーディは、彼の優れた技術や魅了するデザインで、世界中で高く評価されている。ドン エド ハーディは日常の経験よりアイデアを生み出し、アメリカ風、メキシコ風、ジャパニーズ風、タトゥー、サーフ、ホットロッド(改造車)等のデザインアイコンを取り入れている。この幅広い分野に渡る経験やテーマは、美術史そしてテクニックへの精通という様々な継続的な究明と結び付き、彼のアートにユニークな幅広さと深みを与える。ドン エド はーティは画家であり、版画家であり、タトゥーアーティストである。幼少期よりタトゥーに魅せられ、、絵画や描画のより伝統的な領域で彼の創作を続けながら、ハーディは彼の分野でのマスター(名人)になった。2000年にはミレニアムと辰年を祝し、2000頭のドラゴンを描いた500フィートもの長さの巻物を完成させた。その絵巻物はサンタモニカのTrack 16 Gallery、デンバーの現代美術館、エクアドルのCuenca Bienal、サンフランシスコのYerba Buena Center 美術館等で展示された。ドン エド ハーディは1995年9月にニューヨークのThe Drawing Centerで開催され、他いくつかの美術館も廻った“Pierced Hearts and True Love(ピアスド ハーツ アンド トゥルー ラブ)”の展示会の監修を務めた。彼の作品はThe Honolulu Academy of Art、The Contemporary Museum、Honolulu、The San Francisco Fine Arts MuseumAchenbach Collection、そしてthe University of Colorado Fine Art Gallariesのコレクションを代表するものとなっている。
◆ エマニュエルウンガロ(EMANUEL UNGARO)
誰よりも女性らしさを多面的に評価してきたデザイナー エマニュエル ウンガロにとって、永遠の女性らしさと女性の魅力の底知れない神秘こそが絶える事のないインスピレーションの源であるようです。ウンガロの世界において、クリエーションのそれぞれがそこでの代表的な役割を担う女性に対する情熱的な賛辞であり、彼の世界では女性は常に、順番は変わっても、まずミューズ(音楽や詩を司る女神)であり、それから共犯者、慈悲深い女神、そしてはかない夢のイメージなのです。ウンガロのスタイルはプロバンス出身である事や、そこでの強い感覚的体験の事細かな思い出に深く影響を受けています。それはウンガロが仕事の場としてパリを選ぶ前の若い頃を過ごした花々に覆われたエクスの草原での思い出です。ここでウンガロは偉大なるバレンシアガの弟子として彼の非凡な才能を発展させ、女性の魅力を褒め称える彼のクリエーションで分かるように、独特のキャラクターを身に付けました。ウンガロのドレスとは色彩の乱舞であり、しばしば大胆な調和と忘れられない強さを持ち、複雑な型とドレープの意図的なコンビネーションです。彼が最もよく繰り返すテーマは豊富な花々であり、それらは彼の使う生地の貴重な刺繍やプリントに見られます。その上彼のクリエーションは非のうち所がない位スタイリッシュで、彼のクリエイティブな才能の根底にある洗練されたエレガンスを表現しています。オートルチュールの偉大なるフランス人巨匠ウンガロの抒情詩的で感覚的な世界においては、フレグランスは(その世界を構築する為に)必要な一部であり、女性らしさの崇高な総合体であり、たった何滴かの中に女性の全ての人生を凝縮させる事ができるバランスの取れたブレンドなのです。ウンガロの最初のフレグランス、ディバは1982年に創作され、あっという間に成功を収め、永遠のクラシックとなっています。ウンガロの枯れる事のない想像力の泉は更に、フルール ド ディバを生み出しました。
◆ エムシーエム(MCM)
◆ エラミカオ(ELLA MIKAO)
◆ エリザベスアーデン(Elizabeth Arden)
エリザベス・アーデン (Elizabeth Arden, 1878年12月31日 - 1966年10月18日)は、カナダ出身の実業家。アメリカの化粧品ブランド『エリザベス・アーデン』の創設者。

◆ エルメス(HERMES)
エルメス (Hermes) は、フランスのエルメス・インターナショナル社 (Hermes International, S.A.) が展開するファッションブランド、商標である。エルメス社は馬具工房として創業したが、自動車の発展による馬車の衰退を予見し、鞄や財布などの皮革製品に事業の軸足を移して成功した。

◆ エンジェルハート(Angelheart)
◆ エンジェルハニー(Angel Honey)
◆カイリーミノーグ(KYLIE MINOGUE)
時に人気TVドラマ『ネイバーズ』のシャーリーン役で人気爆発、19歳の時「オーストラリアで最も人気のある女優賞」を最年少受賞した。同時期の1987年、豪インディーレーベル、マッシュルームから“ロコモーション”のカヴァーでデビュー。これがいきなりオーストラリアチャート7週連続1位の記録的大ヒット。シングルとしては80年代オーストラリア最大のセールスを記録、全米でも初のトップ5に入るヒットとなった。当時バナナラマ、リック・アストリーなどを手がけて飛ぶ鳥を落とす勢いのイギリスのブロデューサー・チーム、ストック・エイトキン・ウォーターの目にとまり、PWLレコーズと契約。PWLからシングル“ラッキー・ラヴ”で全英デビュー。全英5週連続1位の大ヒットに。ここ日本でも洋楽チャートで12週連続1位という途方もない記録を生むなど、世界10カ国でナンバーワンを記録。一躍世界のポップシーンへと躍り出る。その後のキャリアの中で生まれたヒット・シングルは数知れず。1994年に“デコンストラクション”と契約、アーティストとしての自由・より本格的な音楽作品を目指し、先鋭的なクラブ系サウンドで新境地を開拓した。そして2000年パーロフォン・レーベルに移籍してからの勢いには目を見張るものがある。常にイギリス、ヨーロッパ、オーストラリアなどではミリオンセールスを記録する圧倒的な人気を誇るカイリーだが、2002年3月に8thアルバム『フィーヴァー』で14年ぶりに全米アルバム・チャート3位・シングル「熱く胸を焦がして」で全米シングル・チャート7位の大ヒットを記録して遂に北米を含む全世界での完全復活を果たした。 『フィーバー』は、全世界で600万枚のセールスを記録している。全世界でのシングル・セールスは驚異の2000万枚と推定され、アルバム・セールスは軽く4000万枚を超える。1991年、業界のバイブル的存在『ミュージック・ウィーク』誌は、カイリーが「デビュー以来13枚のシングルをすべてUKトップ10に送り込んだ史上唯一のアーティスト」となったことを発表した。これは、ビートルズやエルヴィス・プレスリー、マドンナやマイケル・ジャクソンでも成し得なかった快挙だ。 2001年にはバズ・ラーマン監督の大ヒット映画『ムーラン・ルージュ』にも妖精役で出演するなど、女優としてのキャリアも有名だ。その他にも、大規模なツアーは常に完売、自伝出版、自分のファッションブランド「Love Kylie」の大成功、などその多彩な活躍には枚挙のいとまがない。間違いなく、今、世界で最も注目を集めているスーパースターである。
◆ カフェカフェ(CAFE CAFE)
◆ カルバンクライン(CALVIN KLEIN)
カルバン・クライン(Calvin Klein, 1942年11月19日 - )は、アメリカのファッションデザイナー。彼の名を冠したファッションは世界的なブランドである。彼の名言「全てはカッティングから始まる」の通り、作品のシルエットはボディラインを強調した洗練されたものである。

しかし本国アメリカでは、1990年代半ばからディスカウントショップでの大量低価格販売による大衆化が進み、ブランド価値が著しく下がった。それに伴い、最近ではディスカウントショップでの販売を規制する動きを見せている。また同ブランドのセカンドラインは、「ck(シーケー) Calvin Klein」である。日本においては本来の「Calvin Klein Collection」よりも価格設定が低いこちらの方が一般的である。

◆ キャシャレル(CACHAREL)
◆ キャロライナヘレナ(Carolina Herrera)
ニュヨークを拠点に活躍する世界的なファッションデザイナー、キャロライナ ヘレラ。その美貌と洗練された装い故に、世界の社交界の華として有名な彼女は、デザイナーとしての人生をスタートするまで、10年連続 「インターナショナル・ベストドレッサー」にランク・インした輝かしい経歴の持ち主。上流社会に生まれ育った、ヘレラ独自の感性が生み出す本物のエレガンスは「トゥルースタイル」と呼ばれ、多くの女性が憧れるブランドです。その顧客リストは、ジャクリーヌ・ケネディ・オナシス、ミック・ジャガー夫人、ビアンカ・ジャガーなどそうそうたるメンバーばかりです。 特にジャッキーは亡くなるまでの10年間以上ヘレラのデザインしか身につけなかったほどでした。キャロライナ ヘレラはニューヨークでもステイタスの高い百貨店のみで手にすることができます。また、ヘレラのアクセサリーやフレグランスも世界中の女性を魅了しています。娘のアドリアナと共に創った「212」、「212 MEN」フレグランスは、若くてモダン、インテリジェンスな今日の男女を具現化し、発売以来、大成功を収めています。またエレガントでグラマラス、そしてシックといったものを兼ね備えた「CHIC(シック)」は、21世紀に生きる女性一人一人を惹きつけて離しません。
◆ キャンディー(Candie’s)
◆ キューバ(CUBA)
◆ ギラロッシュ(GUY LAROCHE)
◆ グッチ(GUCCI)
グッチ (Gucci) は、イタリアのファッションブランドである。創立者はグッチョ・グッチ (Guccio Gucci 、1881年 - 1953年)。衣服の他、バッグ・財布・靴・香水・時計などを幅広く手がけている。また、会社組織としてのグッチ・グループを指すこともある。
◆ クリスチャンディオール(Christian Dior)
クリスチャン・ディオール(Christian Dior, 1905年1月21日 - 1957年10月24日)は、フランスの北西部、マンシュ県グランヴィル出身のフランスの最も有力なファッションデザイナーである。フランスを本拠地とする複合企業、LVMHに属する。現在、ディオールのブティックは、パリ、ミラノ、ローマ、ロンドン、ニューヨーク、ビバリーヒルズ、東京、大阪、香港、上海、ボストン、ホノルル、サンフランシスコの世界の都市中心部にある。

◆ クリニーク(CLINIQUE)
◆ クリーン(CLEAN)
「上質な清潔感」を買う時代。だからこそ、心安らぐ香り「クリーン」。クリーンを生み出すきっかけとなったのは、幼い頃から慣れ親しんだサボンの「安らぎ感」への記憶。その記憶をたどり、私は何年もかけて魅力的で美しい香りやサボンを探し求め、ようやく「クリーン」を完成させました。ブランドのコンセプトである「シャワーを浴びた直後」の香りは、泡立てられたばかりのサボンを思わせる、優しさと清潔感に満ち溢れた香り。そっとあなたを包み込み、上質な安らぎ感へと誘うでしょう。 by ランディ・シンダー(フュージョン ブランズ杜:創始者、クリーン クリエイター)
◆ グレ(GRES)
オートクチュール界で「グラン・マダム」と呼ばれたマダム・グレはパリでほとんどの人生を送りました。彼女の作品は世界中で知られ、多くのスターやセレブに愛されました。 晩年は、TVのバラエティ番組などのゲストに登場し、最後まで、そのエレガントな着こなしを視聴者に魅せました。 特にマダム・グレは、その美しいプリーツで知られています。 数千年に及ぶ衣服作りの中で、繊細なプリーツの技術が培われ使われてきましたが、第2帝政のワースの時代のオートクチュールの誕生から今までにプリーツに名前を冠せられたのは、たった3人のクレアトールだけで、マダム・グレはその一人です。

マダム グレは1903年パリ生まれ。夫人帽子デザイナーのキャリアを積み1937年ALIXという名で初めての服飾ラインを発売しました。 1942年、彼女はパリの最高級地区にファッションハウスを開き、GRESと名づけました。(*GRESは、彼女の夫“SERGE”のつづりを組替えたものです。)GRESブランドは瞬く間に成功をおさめ、そのスタイルとパーソナリティーでファッション界に強く影響を与えてました。彼女の名声は瞬く間にまばゆいばかりのジャージードレスと、美しいシフォンのイブニングガウンと結びつき、そのファッションは世界中の淑女に愛されたのでした。マレーネ・ディートリッヒ、ジャッキー・ケネディー、モナコのプリンセス、グレース・・・今日でもケイト・モス、イザベル・アジャーニといった多くの著名人が好んでGRESを身にまとっています。1956年、全てのフランスデザイナーの中から選ばれ、マダム グレはインドの織物の技術を西洋の市場に用いるために、東洋へ旅立ちました。旅先の東洋に魅了され、マダム グレは珍しいエキゾチックな香りの全ての種類を持ち帰り、これらはすぐに彼女自身のフレグランスの創作というアイディアを彼女に与えたのでした。
◆ クロエ(chloe)
クロエ(Chloe)は、1952年にギャビー・アギョンによって創設されたフランスのメゾン。

クロエは、特定の1人の女性ではなく、すべてのクロエ・ウーマンが持つ豊かで多彩な個性を想定しています。彼女たちに共通するのは、自信、エネルギーと奔放な精神が、自然体の美しさや気品と調和していることです。
◆ ケイトモス(Kate Moss)
イギリス生まれのケイト モスはファッションモデルとなって既に15年以上。その期間に全世界で最も人を惹きつけるファッションアイコンの一人となった。1974年にクロイドンで生まれた彼女は、良く知られているように、JFK空港で、有力なモデルエージェント(ストームモデル エージェンシー設立者)のサラ ドゥーカスにスカウトされた。その時は誰も、この14歳の少女が、数年のうちに世界で最も支持されるモデルの一人になるなど予期していなかった。ケイトは彼女の世代の最も揺るぎない美の象徴の一人として、常に世界の数多くの著名なファッションイノベイターのインスピレーションとなっている。彼女はヴォーグ、ザフェイス、ヴァニティ フェア、ダブリュー アンド アナザー マガジン等を含む雑誌でモデルを務め、何度も表紙を飾ってきた。また彼女は、マリオ テスティノ、スティーヴンクライン、マート&マーカス、ヤーゲン テラー、マリオ ソレンティ、クレイグ マクディーンやニック ナイトなど業界で最も名声のあるフォトグラファー達とは、モデルとして、またプライベートでも交友がある。彼らと一緒に、ディオール、シャネル、イヴサン ローラン、ヴェルサーチ、ドルチェ&ガッバーナ、ミッソーニといった国際的なファッション ブランドの広告を撮影している。イギリス版ヴォーグの表紙を24回飾ったというケイトの記録は、他のモデルを大幅に引き離す。ケイトが初めて国際的な真価を認められたのは、カルバン クラインのブランドミューズとして抜擢された時である。クラインはケイトと数百万ポンドで5年契約を結んだ。彼女の当時の恋人であるマリオソレンティに撮影されたその広告は、ブランドと顧客の従来の美の認識に挑み、ケイトを一躍有名人へと変えた。彼女は“ウエイフ(浮浪児タイプの痩身女性モデル)”として知られるようになり、革命的フォトグララファーであるコリンデイとの仕事は最も象徴的となった。以降ケイトは、並外れたスーパーモデルとして大きな役割を担うようになり、1990年代に最も成功したモデルの一人として、シンディークロフォード、ナオミ キャンベル、クラウディア シファー、リンダ エヴァンゲリスタに加わった。現在30代前半であるにも関わらず、ケイトのキャリアは既に20年になり、人気はとどまる所を知らない。彼女はリンメルとコスメティックの契約を結び、ディオール、ステラマッカートニー、ロベルト カバリ、ロンシャン、ディヴィッド ユーマン、ブルガリ、ニコン、ベルスタッフ、ルイ ヴィトン、シャネル、ヴェルサーチ、カルバンクライン ジーンズ、バーバリー等々、広告契約も結んでいる。1997年に「ケイト ザ ケイト モス ブック」と題した、彼女の足跡を集大成した本が出版された。この本は彼女がキャリアを積む間に一緒に仕事をした、沢山のファッションフォトグラファーたちに敬意が払われている。ケイト自身が編集し監修した。近年、ケイトはモデルという枠を超えて物事を見るようになり、アート、文学、音楽といったものに興味を持っている。ケイトの魅力はファッションを超越し、あらゆる領域のアーティストにアピールしている。ケイトが人生で最も幸せな瞬間だったと唱える愛娘の出産後、彼女は忙しく飛び回っていたスケジュールを減らした。従って、彼女はもうキャットウォークショーに表れなくなった。彼女の人生において娘が一番大切で、彼女は仕事の拘束があるにもかかわらず、愛するリラと出来るだけ多くの時間を過ごしている。 メディア コメンテーターはケイトのファッションスタイルや、瞬間の雰囲気を表現できる能力を常に称賛している。毎年「ベスト ドレッサー」リストには数多く載っており、ケイトのスタイルは何気なさなのである。彼女は明らかに心からファッションを楽しんでいるし、服に着られることは決してない。本当に自信を持つ女性である証拠であり、今日のモダンな若い女性の具体化。そしてロックシック、子煩悩、ファッション アイコン、セクシーそしてグラマー。彼女は現代の伝説である。
◆ ゲラン(GUERLAIN)
ゲラン(Guerlain)は、フランスの香水・化粧品ブランド。LVMHに属している。1828年にピエール・フランソワ・パスカル・ゲラン(Pierre Francois Pascal Guerlain)がパリのリボリ通りに自分の店を開いたことに始まる。ナポレオン3世の皇后ウジェニーのために作った香水「オー・デ・コロン・イムペリアル」(Eau de Cologne Imperiale、カナ表記はゲラン・ジャポンによる名称、フランス語の正確な発音では「オー・ド・コローニュ・アムペリアル」)が好評で、以来帝室御用達となった。そのボトルに採用されているミツバチのマークはボナパルト家の皇帝の紋章から。現在はゲラン一族の4代目が事業を引き継いでいる。

◆ ケンゾー(KENZO)
ケンゾー(KENZO)はデザイナー高田賢三が設立したファッションブランドである。
◆ ゴースト(GOHST)
◆ シアナスタシア(SIANA STASIA)
◆ ジェイデルポゾ(J.DEL POZO)
◆ ジェニファーロペス(J.lo)
ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez、本名: Jennifer Lynn Lopez)、1969年7月24日- )は、アメリカ合衆国の歌手・女優。


圧倒的なエネルギーの持ち主でありながら、多彩な才能を、歌手、女優、ダンサー、ファッション、そしてフレグランスという多岐に渡る顔を通して才能を発揮しています。彼女のチャレンジ精神旺盛さが、ブランドの魅力を引き出しているのでもあります。
◆ ジバンシー(GIVENCHY)
ジバンシイ (Givenchy) は、ユベール・ド・ジバンシィ(Hubert de Givenchy、1927年2月21日 - )が1952年に設立した、フランスのファッションブランドである。世界的に服飾、装飾品、香水および化粧品などのファッション用品を展開している。現在はLVMHグループに属しており、ディオールに次いで2番目に大きい部門となっている。有名な顧客にオードリー・ヘップバーンやギネス家、グリマルディ家やケネディ家がある。ヘップバーンは『麗しのサブリナ』、『おしゃれ泥棒』、『シャレード』、『ティファニーで朝食を』などの映画でジバンシィによる衣装を着用した。また、ケネディ家の女性たちがジョン・F・ケネディ第35代アメリカ大統領の葬儀においてジバンシィのデザインした喪服を着ていたことも有名である。
◆ジミーチュウ(JIMMY CHOO)
ジミーチュウ社の基幹ブランド。婦人靴、バッグ、革小物。1996年、靴職人だったジミー・チュウの技に、英国版「ヴォーグ」誌の編集者であるタマラ・イヤーダイ・メロンが惚れ込み、共同で創立したブランド。エレガントで履きやすい靴は、故ダイアナ元英皇太子妃やハリウッド女優など多くのセレブリティにも愛用されている。本社はイギリス、ロンドン。
◆ジルカンチュエル(GILLES CANTUEL)
◆ ジャガー(JAGUAR)
華麗な動きと見事な跳躍で獲物を捕らえる、捕食者ジャガー。本能に支配され、野性の魅力を備えるジャガーは1935年以来、ジャガー車のシンボルとして世界中の自動車ファンを熱狂させ続けてきました。そのスムーズでスタイリッシュ、高級な車、ジャガーのスピリットからフレグランスが創作されました。
◆ シャネル(CHANEL)
シャネル(CHANEL)は、ココ・シャネル(Coco Chanel、1883年8月19日 - 1971年1月10日)が興したファッションブランド。「古い価値観にとらわれない女性像」がブランドポリシー。
◆ ジャンギィパリ(JEAN GUY PARIS)
◆ シャンタルトーマス(Chantal Thomass)
◆ ジャンヌアルテス(JEANNE ARTHES)
ジャンヌアルテス(JEANNE ARTHES)は、フランスの香水ブランド。

この会社は1978年に、香料のメッカといわれるフランスのグラース地方に作られた。

特徴のあるデザインと豊富な種類の香水を世界各国で販売し、人気を博している。

◆ ジャンフランコフェレ(Gianfranco Ferre)
◆ ジャンポールゴルチェ(JEAN PAUL GAULTIER)
◆ ジャンマルコヴェンチューリ(GIAN MARCO VENTURI)
◆ ジューシィジュエル(JUICY JEWEL)
香りのWAKABAがプロデュース。「ジューシィジュエル」は、わかばの経験と実績を活かし、香りのスペシャリストとして、日本人向けに開発したプライベート ブランドです。ライフスタイルの中で気軽に香りを楽しんでもらえるように、フレグランス・バス雑貨の研究開発を行い、多数の商品をご紹介しています。黒のサプライズで女ヂカラUP!黒・白の確信犯的、シークレット!今を 艶めくレディたちへ★★★ジューシィなジュエル香水★★★★女の子のあこがれ 香りアプローチ★・魅惑的な香りで、男心をくすぐりたい!・香りのオーラで、自分を変えたい!・いつも素敵な香りのする女の子でいたい!そんな女の子たちへの秘密の香りのブレンド。恋叶う 香りの 愛愛傘。誘惑の オーラ 恋の扇。「愛愛傘」と「扇」、あなたはどっちを攻める?極上の光輝くジュエリーみたいな香りの1滴(Beam)で、一瞬にして、最強。あなたの秘められたパワーを呼びおこす香り(Power)。夢みるだけじゃ終わらない。ほんとの私(Pure)で、愛をいとめる。恋のサプライズ!そそるようなジューシィな香りで、彼を誘い、誘わせるミステリー&シークレット。幸運(Lucky)の力を秘めた、最強の“攻め”香水。(フランス製)
◆ ショパール(CHOPARD)
1860年にルイ・ユリス・ショパール(Louis-Ulysse Chopard )がスイスに設立した。現在はジュネーヴに本社を置くほか、 ドイツのフォルツハイムに工房を置く。ダイヤモンドをあしらった「ハッピー・ダイヤモンド」や「ハッピー・スポーツ」シリーズのアクセサリーや時計、ホセ・カレーラスモデルの時計、さらにイタリアのクラシックカーレースである「ミッレミリア」の参加者のために作った同名の時計などが有名である。

140年間に及ぶ時計・宝石造りの歴史と伝統がショパールの姿であります。華麗なる姿でありながら、ショパールが求めるのは開放感から生まれる、エキサイトメントです。贅沢でありながら、微量の刺激を求めているのが、ショパールです。
◆ ジョーバン(JOVAN)
◆ ジョープ(JOOP)
◆ ジョルジオアルマーニ(GIORGIO ARMANI)
ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani, 1934年7月11日 - )は、イタリアのファッションデザイナーであり、彼の名を冠した世界的ファッションブランドである。より正確な名はジョルジョ。イタリアを代表するファッションデザイナーの1人で、ミラノを基盤にコレクションを持つジャンフランコ・フェレとジャンニ・ヴェルサーチと共に、「ミラノの3G」として世界中にその名をとどろかせている。
◆ ジルサンダー(JILSANDER)
クリエティブディレクターであるミラン・ヴクミロヴィック氏の思想から影響されたジル・サンダーの追求する姿とは、洗礼され、透き通りのある姿です。モダンな形を訴求しながら、女性さ、男性さを忘れさせない、優しさ、強さなどの個人のスタイルを提案します。
◆ シンディクロフォード(CINDY CRAWFORD)
◆ ステラマッカートニー(stella mccartney)
◆ セブン(SE7EN)
◆ ダナ(DANA)
◆ ダビドフ(DAVIDOFF)
ダビドフ(英語:DAVIDOFF)とは、スイスに存在する高級ブランドである。元々はジノ・ダビドフが1900年代初頭に家族とともにスイスのジュネーブに移り住み、そこでタバコ店を開いた事が始まりである。 ジノは中南米のタバコ生産地を巡り歩いた末、最後にたどり着いたキューバの魅力に生涯取り付かれ、一大ブランドを築き上げた。 製品は煙草類(葉巻、パイプ煙草、紙巻き煙草)及び喫煙具を始め、香水からネクタイ、メガネ、コニャック、ブリーフケースに至るまで多岐にわたる。


"良き人生"。ダビドフはその良き人生のライフスタイルを提案します。伝統を重んじながらも、新しいライフスタイルの追求、そして、人生のよきパートナーとして、人生を楽しむ、それがダビドフの訴求する姿なのであります。
◆ ダンヒル(DUNHILL)
ダンヒル(Alfred Dunhill, Ltd.)は、イギリスを代表する高級ファッションブランド。

ロンドンのセイント・ジェームス、デュ―ク・ストリート30番地にアルフレッド・ダンヒルが1907年タバコ用品店を開店したのがダンヒルの始まりである。ダンヒルの最初の香水が開発されたのは1934年だが、現在最高級のトータルブランドとなった。
◆ デビットベッカム(DAVID BECKHAM)
デイヴィッド・ロバート・ジョセフ・ベッカム OBE(David Robert Joseph Beckham OBE、1975年5月2日 - )は、イギリス(イングランド)出身の同国代表、メジャーリーグサッカー・ロサンゼルス・ギャラクシー所属のサッカー選手。ポジションはMF(主に右サイドハーフ)。

彼の名は興奮をかき立てます。彼の魅力は、スポーツの領域を超え、ファッション、そして彼自身のオリジナリティまで広がっています。世界中のファンにとって親しみやすい存在でありながら、プレミアムな風格。彼は、デヴィッド ベッカム。そのイメージはあらゆる現代の象徴的な男性像。スタイルと男らしさの完璧な融合。クラッシックトレンドを甦らせ、彼自身の今のエッセンスを巧みに取り入れます。そして今、デヴィッド ベッカムの個性的なスタイルとスピリットが調和した初めてのフレグランス、インスティンクト(=本能)に加えてインティメイトリー(=親密さ)が登場します。「デヴィッド ベッカム インスティンクト」それは、彼の主張、彼の本能。「デヴィッド ベッカム インティメイトリー」それは、いつも貴方に親密に寄り添います。
◆ トウス(TOUS)
◆ トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)
トミー・ヒルフィガー (Tommy Hilfiger、本名:Thomas Jacob Hilfiger (トーマス・ジェイコブ・ヒルフィガー) )、1951年3月24日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州出身のファッションデザイナー。「ヒルフィガー」はドイツ語読みで、英語(もしくはアイルランド語)読みでは「ヘルフィガー」に近い発音をする。また、「ジェイコブ」も英語読みで、ドイツ風では「ヤーコブ」と読む。ドイツ人とアイルランド人の血筋を引く。

◆ ドラマティックパルファム(Dramatic parfams)※旧ピンクパンサー
幕が開けるこの瞬間、あなたに眠るドラマは目覚める。あなたを主役に。毎日をドラマティックに演出するドラマティックシリーズ。
◆ ドルチェ&ガッバーナ(Dolce&Gabbana)
ドルチェ&ガッバーナ (DOLCE & GABBANA) とは、イタリアを代表する世界的ファッションブランドである。「D&G」は同ブランドのセカンドラインである。

1980年代初めにドメニコ・ドルチェとステファーノ・ガッバーナがミラノのファッションデザイナースタジオで出会い、1985年、Dolce & Gabbana ブランドを発表。世界中各都市に100以上のブティックをオープンしており、イタリアを代表するブランドの1つです。
◆ ナオミキャンベル(NAOMI CAMPBELL)
ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell、1970年5月22日 - )は、1980年代から活躍するイギリス出身のスーパーモデル。女優、歌手でもあり、著作もある。


イギリスのスーパーモデル、ナオミ・キャンベルは黒人モデルとしてはじめてヴォーグ誌の表紙を飾るなど破竹の勢いで活躍し、アズディン・アライア、ドルチェ&ガッパーナなどのデザイナーご指名のモデルとして名をはせてきました。浮き沈みの激しいファッションの世界を今もなおトップモデルとしての地位を保ち続けています。
◆ ニコス(NIKOS)
ギリシアから生まれたデザイナーブランド。技術的な機能の高さを訴求しながらもデザイン性の高さを求めています。ギリシア神話にもとづくギリシア文化を重んじながらも、独自性を強調し、男性の力強さを象徴しています。
◆ ニナリッチ(NINA RICCI)
ニナ・リッチ (Nina Ricci)は、1932年にトリノ出身のイタリア人マリア・ニナ・リッチ(Maria Nina Ricci、1883年-1970年)と彼の息子のロベルトが、パリで設立した高級衣料品ブランド。ニナ・リッチは、ロベルトが経営を、母のマリアがデザインを担当していた。マリアは製品を仕上げる際、洋服を直接マネキンにあて、体に合うか一度は確認していた。ニナ・リッチは洗練されていてロマンティックなデザイン、そしてマリアがすべてのコレクション与えるフェミニンな印象のデザインですぐに有名になった。

モードからフレグランスまで、女性らしさと詩情にあふれた世界。魅力的なスタイルで再現されたパリのエスプリ。不思議な魅力によって演出される究極の女性らしさ。そして、現代的に表現されるロマンティシズム。ハート、リンゴ、フラワー、鳩、そしてリボンモードからフレグランスまで、同じインスピレーションから誕生しました。ベラールといった著名イラストレーターの広告から、90年代にブチェラッティが制作した金のブローチまで、そして「レール デュタン」や「クール ジョワ」の特製フレグランスボトルからドレスに巻かれたドレーブリボンの細やかな装飾まで、コレクションの誕生につれて、ブランドの象徴となったシンボル。夢と感動を生み出す象徴的で寓話のような世界。真実の世界に新たな価値を与えるためにニナ リッチが贈る物語……魅力的で、人々の心を惹きつける現代のフェアリーテール。
◆ パコラバンヌ(PACO RABANNE)
パコ・ラバンヌは、パリ国立美術学校にて建築を学びました。母親の影響もあり、建築を学ぶかたわら服飾品に興味を示し、ファッションアクセサリーの製作をはじめ、オートクチュールの世界を学んでいきました。1966年2月、初の黒人モデルを使い、プラスチックやメタルといった近代的な素材を使った前衛的な “実験的な着ることのできない12着のドレス”を 発表し、パリの新しいファッションデザイナーとして認められるようになりました。その後もパコ・ラバンヌは、概念にとらわれずに常に新しい素材を求め、レザー、布とメタルの組み合わせ、ワイヤー、ニットファー、アルミニウムジャージ、紙など様々な素材からドレスを作りだし、革新的な「未来派デザイナー」として、時代を先読みするファッションを発表してきました。彼の活躍はファッションだけに留まらず、フレグランスの世界への挑戦も始めます。活躍の場は世界舞台へと広がり、様々な展示会を行うと同時にあらゆる賞も受賞しており、その中にはオートクチュールの名誉でもある“デ・ドール(金の指貫)”の受賞もあります。
◆ バナナリパブリック(BANANA REPUBLIC)
バナナ・リパブリック (Banana Republic) は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州を拠点とする衣料品チェーン店である。GAP(ギャップ)やオールド・ネイビーといったチェーン店・ブランドとともに、衣料品小売業アメリカ最大手であるGAP社が所有する。

◆パルフェタムール(Parfait Amour)
◆ バーバリー(BURBERRY)
バーバリー(BURBERRY)はイギリスを代表するファッションブランドの一つ。創業者であるトーマス・バーバリーは農民が汚れを防ぐために服の上に羽織っていた上着をヒントに「ギャバジン」といわれる耐久性・防水性に優れた新素材を生み出し、1888年に特許を取得、1917年までギャバジンの製造権を独占。 1895年ボーア戦争の際にはトレンチコートの前身となるイギリス人士官用のタイロッケン(ひもでロックするという意味)コートを製造した。


バーバリーは、画期的新素材“ギャバジン”を使ったトレンチコートなどを世に送り出し、イギリスを代表するブランドとして世界中にその名を知らしめてきました。そしてフレグランスにもバーバリーの普遍性の精神が息づいています。
◆ パームツリー(PALM TREE)
◆ パーラックス(PARLUX)
◆ パリスヒルトン(PARIS HILTON)
パリス・ホイットニー・ヒルトン(Paris Whitney Hilton, 1981年2月17日 - )はアメリカ合衆国のソーシャライト、ファッションモデル、ファッションデザイナー、女優、歌手。
◆ パリブルー(PARIS BLUE)
◆ パルファマニア(Parfumania)
◆ パルファムクリスティーナ(Parfums Christina)
◆パルフェタムール(Parfait Amour)
◆ ビー&ビー(B&B)
◆ ヒューゴボス(HUGO BOSS)
HUGO BOSS(ヒューゴ ボス)1923年、Hugo Boss(ヒューゴ・ボス)がドイツ・メッツィンゲンに創立した紳士服メーカー。当初は、オーバーオール、レインコート、ユニフォームなどワークウェアのブランドとしてスタートした。1960年代初めにボス ブランドを発表。ヨーロッパのみならず国際的メンズファッションの一流ブランドとなる。現在では世界83カ国に進出している。
◆ ヒラリーダフ(HILARY DUFF)
ヒラリー・ダフ(Hilary Erhard Duff, 1987年9月28日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン出身の女優・歌手である。身長157cm。

歌手、女優、デザイナー、そして慈善活動家として活躍しているヒラリー ダフが、新たな才能を披露する時がやってきました。エリザベス アーデン社と契約を結んで、アメリカで、彼女自身初となるフレグランス「ヒラリー ダフ ウィズラブ」が誕生しました。夢を情熱的に、夢中になって、そして愛をもって叶えようとする現代の若い女性たち……ヒラリー ダフは彼女たちの姿を象徴しています。

◆ フィオルッチ(FIORUCCI)
◆ フィンカ(FINCA)
◆ フェラガモ(S.Ferragamo)
サルヴァトーレ・フェラガモ(Salvatore Ferragamo, 1898年 - 1960年)は、イタリアの靴を専門とするファッションデザイナー。または彼が創設したブランド。ブランドとしてはフェラガモと略すことも多い。


フェラガモの世界:普遍的な価値としての創造性。フェラガモ一族。情熱と強さをもって世代から世代に受け継がれる確かで深い価値、それは今日の世界においてもなお生き続ける普遍的なものです。完璧さを求めるゆえの絶え間ない探求。それは質とディテール、繰り返される素材の試作、最も革新的な型の創造、反語的な意味において大胆過ぎるほどの色の使い方、そして幸福感と心地良さ。これらはフェラガモの世界を作り出すうえで最も大切な信念なのです。フェラガモの歴史はちょうど100年前にサルヴァトーレ フェラガモ、別名「夢の靴職人」がこの世に生を受けたことに始まります。フェラガモは今世紀初め、ナポリに近いボニートを後にし、1920年代のジャズと狂騒のハリウッドを、彼の愛嬌あふれる作品で征服しました。驚くべき形状と素材の使用により、その言葉通り芸術的な作品であると言えるフェラガモの靴は世界中の映画スターと上流社会の人々に愛用されました。女性を「頭のてっぺんからつま先まで飾り立てる」というサルヴァトーレの夢は今日、サルヴァトーレ フェラガモ社というファッションハウスの成長を通じて実現しました。靴、ハンドバック、アクセサリー等をはじめ一連の革製品、レディス・メンズ衣料、スカーフ、ネクタイ、宝石。フェラガモはクラシカルで且つ現代的な、時を越えたスタイルを世界中のあらゆる場所に提供しています。一貫して絶え間なく進化し続けてきたフェラガモの世界。その発展が自然と流れ着いた先に見えてきたものは、今まで欠けていた部分を補い全てを完璧にすること、すなわち「フレグランス」の創造へとつながったのです。

◆ フェラーリ(FERRARI)
究極のスポーツカー「フェラーリ」、誰もが憧れる最高級伝説の「フェラーリ」。フェラーリは、エンツォ・フェラーリによって創られ、その歴史は、彼自身の歴史であると同時に、今日に至るまでのモータースポーツの歴史と言っても過言ではありません。冒険、チャレンジ、記録への欲望危険、スピード、未知なるものへの情熱細部、緻密さ、そしてエレガンスへのこだわり生命、グランプリレースへの熱情それこそ「フェラーリの男」で、フェラーリ フレグランスをまとう男なのです。
◆ フェンディ(FENDI)
フェンディ(FENDI)は、イタリアを代表する世界的ファッションブランドである。「F」を組み合わせた「ダブルFモノグラム」がよく知られている。フランスのLVMHグループに属する。

◆ プチプリンス(Petit Prince)
◆ プラダ(PRADA)
プラダ(PRADA)は、イタリアのファッション企業、ファッションブランド。本部は、イタリア・ミラノ。最も影響力のあるファッションブランドの一つであり、世界中に店舗を展開している。

待望のプラダのフレグランスでは、ミウッチャ・プラダのクリエイティブな世界が新しい分野で表現されています。このフレグランスではプラダの特性である伝統、革新、高品質が、最新技術とクラフトマンシップによって融合されています。伝統的なクラフトマンシップに今日的な手法を用い、革新的なアプローチで香料をブレンドしたこの新しいフレグランスは、香水の伝統の新機軸と言えます。また、現代的な感受性を併せ持ったクラシックなフェミニニティとマスキュリティを具現化する本フレグランスは、女性や男性の本質に対する究極の表現とも言えます。極めてフェミニンでパーソナル、そして控えめでありながら細部まで計算しつくされたプラダのフレグランスは、世界の一流調香師が最高品質の香料を使って作り上げています。プラダと世界観を共有する方々は、ユニークで感覚を研ぎ澄ますようなこの香りがまさに自分のために作られたものと感じるでしょう。
◆ ブリトニースピアーズ(BRITNY SPEARS)
ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears, 1981年12月2日 - )は、アメリカ合衆国の女性歌手。日本での愛称はブリ、ブリちゃんなど。現在は二児の母。身長163cm。

ブリトニー スピアーズは世界で最も称賛され、話題になっているエンターテイナーの一人です。彼女の群を抜くキャリアと独自のスタイルは世界中の何百万人もの熱心なファンを刺激します。彼女の大きなブレイクは、11歳のときにミッキーマウスクラブで紹介されたときに訪れました。1994年にMMCを去った後は、ジャイブレコードとレコーディングの仕事を始めました。ブリトニーのデビューアルバムからとった最初のシングル“ベイビー ワンモアタイム”は瞬く間にNo.1を記録しました。このアルバムはビルボードの上位でデビューし、同じ週にファーストシングルとファーストアルバムが同時にNo.1に上った、ビルボード史上、最も若い女性アーティストになりました。彼女の驚異的な成功は次の3つのアルバムがNo.1を記録し、続いています。ブリトニー スピアーズは、連続して4つのアルバムがNo.1になった最初の女性アーティストです。ブリトニーの業績は、“トキシック”でグラミー賞のベストダンスレコーディングを授賞したほか、MTVヨーロッパアワード、ビルボードアワード、アメリカンミュージックアワード、ティーンチョイスアワードなど多くの賞を獲得しました。またヤフーで最も多く検索されている人物であり、アリュール、エスクワイア、フォーブズ、W、コスモポリタン、グラマー、エル、エンターテイメントウィークリー、ローリングストーン、コスモガール、セブンティーンなどの数多くの雑誌の表紙を飾りました。2003年、ブリトニーは史上最年少でハリウッド「ウォーク・オブ・フェイム」の星を授けられました。彼女の最初のフレグランス、ブリトニー スピアーズ キュリアスは2004年(日本では2005年2月発売)のNo.1フレグランスになりました。第二弾のブリトニー スピアーズ ファンタジーは2005年9月(日本では2006年2月発売)に発売され、世界的な人気商品となりました。2004年キュリアスの発売以来、1000万個以上のブリトニー スピアーズフレグランスが世界中で売られています。
◆ ブルガリ(BVLGARI)
ブルガリ(Bulgari、BVLGARI )は、ギリシャ系のソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマに創業した高級ファッションブランド。

1世紀以上もの歴史をもつ、コンテンポラリーイタリアンジュエラーのブルガリ。普遍的でありながらも、つねに時代の息吹を取り入れた高い創造性は、フレグランスの世界にも余すところなく表現されています。
◆ フレッドハイマン(FRED HAYMAN)
◆ペリーエリス(Perry Ellis)
ペリーエリスインターナショナル(Perry Ellis International)の基幹ブランド。婦人・紳士既製服、アクセサリー、靴、香水。1978年、ペリー・エリスが創立。バイヤーやファッション・ディレクターとしてのキャリアを活かしてデザインした、時代のニーズに合ったスポーティなファッションで注目される。天然素材や自然色にこだわったナチュラル志向と、着心地の良いデザインで「ニュークラシックス」と呼ばれるスタイルを確立。1979年には「ニーマン・マーカス賞」と、「コティ・アメリカ・ファッション批評家賞」を受賞。ペリー・エリスが1986年に他界した後も、デザイナーとしてマーク・ジェイコブスやトム・フォードなどが在籍し、ブランドの発展は続いている。本社はアメリカ、マイアミ。
◆ 星の王子様(Petit Prince)
◆ ポリス(POLICE)
ポリスはアイウェアで有名なブランドです。またポリスは力強さ、クールと同等の言葉の意味を表しています。最新のスタイルを持ち、ここ何年かはブランドイメージを完璧に表現する“有名人”を採用しました。ブルース ウィルス、ジョージ クルーニー、デヴィッド ベッカム、アントニオ バンデラスといった顔ぶれです。ポリス、それはまさにコアな部分や独自性が今日のスタイルに見られるブランド。時代を先駆けて、若い世代の間でもっとも成功するトレンドを読み取り、それをコンセプトやスタイル、デザインに表現し、最新の流行を完璧に映し出します。
◆ ポールスミス(PAUL SMITH)
ポール・スミス(Paul Smith)はイギリスのファッションデザイナー、また彼の持つファッションブランドである。


ポール・スミスが故郷のノッティンガムに初めてショップをオープンしたのは1970年。ポール・スミスのファッションは、エキセントリックなブリティッシュ・ユーモアを交えながらも、エレガントで贅沢なスタイルがいつも新鮮です。
◆ マイケルジョーダン(MICHAEL JORDAN)
マイケル・ジェフリー・ジョーダン(Michael Jeffrey Jordan, 1963年2月17日 - )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手、実業家。NBAのシカゴ・ブルズ、ワシントン・ウィザーズでプレーした。その実績からバスケットボールの神様とも評される人物である。
◆ マークジェイコブス(MARC JACOBS)
マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs, 1963年4月9日 - )は、アメリカ合衆国・ニューヨーク生まれのファッションデザイナー。


デザイナー、マーク・ジェイコブスの作品は、まったく新しい女性の在り方を追及し、マーク・ジェイコブスの世界を訴求しながらも、モダンなスタイルを表現しています。
◆ マサキマツシマ(Masaki Matsushima)
マサキマツシマは、精神的心地良さや文化や歴史を深く理解したクリエイションを 目指している。本当の自分発見へ導くアバンギャルドなフレグランス「エム シリーズ」、内面の美を引き出すライフスタイルフレグランス「マット シリーズ」、どちらも個性を表現するコンテンポラリーな存在です。
◆マディソンパルファム(Madison Perfume)
◆ マライアキャリー(Mariah Carey)
マライア・キャリー(Mariah Carey、1970年3月27日 - )は、アメリカ合衆国の歌手。実際の発音はケアリーに近いが、日本ではキャリーとの表記が定着している。もっとも米黒人英語ではキャリーと発音することも少なくはない。

常に売上No.1の女性アーティスト マライア キャリーはすでに17枚のNo.1を獲得しています。マライアは世界中の音楽業界といたるところの観衆に忘れがたいインパクトを残しました。この世のものとは思えない5〜7オクターブの特徴的な歌唱力に恵まれ、類まれな才能を持つスーパースターは、芸術的な成長と人気の新たな高みへと上り続けます。シンガーソングライターとして、彼女は5つのグラミー賞、9つのアメリカンミュージック賞、ビルボードの「この10年間のアーティスト」「今世紀世界で最も売れた女性アーティスト」としてワールドミュージック賞を得たことでもしられています。彼女の音楽的な業績はもとより、マライア キャリーは自らの時間とエネルギーを自身の心に近い慈善の分野に豊富に捧げています。それらには、Save the Music,ナショナルアドプションセンター(国立養子センター)2006年度ウィッシュアイコンアワードを授与され、恒久的に「マライアキャリー ウィッシュ アイコン アワード」と再命名されたメイク ア ウィッシュ基金(※1)があります。彼女の、フレッシュ エアー ファンド(※2)への活発な関与は、個人に敬意を表して名づけられたファンドの初のキャンプ「キャンプ マライア」を開催しました。マライア キャリーのインパクトは、音楽業界を超え世界全体に忘れることのできない足跡を残しています。(※1 難病とたたかう子供達の夢を叶える活動を行っている米ボランティア組織)(※2 1877年設立、NYに本拠を置き恵まれない子供達をサマーキャンプに連れて行く活動の団体)
◆ マリアシャラポワ(Maria Sharapova)
マリア・シャラポワ(Maria Sharapova, ロシア語: Мари?я Ю?рьевна Шара?пова, ラテン翻字: Marija Jurjevna Sharapova, 1987年4月19日 - )は、ロシア・西シベリアに位置するチュメニ州ハンティ・マンシ自治管区・ニャガン市出身の女子プロテニス選手である。


今や世界のスポーツシーンを代表するテニス界のプリンセス、そしてワールドチャンピオンのマリア・シャラポワ。全てにベストを尽くし、完璧な熱心さと粘り強さ、優美なしなやかさをもった現代の女性アスリート。彼女の新しいチャレンジは、自分自身の強い精神とのびやかな生き方を「香り」=フレグランスで表現すること。シャラポワは、それを身に纏う全ての女性が最高の気分、最高の笑顔で人生をエンジョイしたくなるような香りを誕生させました。フレッシュでフェミニンな香り。今までにない、女性らしく自信に満ちた気分にさせるマリア・シャラポワの香りは、昼も夜もシーンを選ばず使え、つけた時には、いつでもそれが特別な時間になってしまいます。
◆ マリナドブルボン(MARINA DE BOURBON)
私が姫になる香りフランスのブルボン家のプリンセス・マリナによってプロデュースされたマリナ・ド・ブルボンは、女性の夢を叶えるフレグランスです。自分の夢を追いつづけ、幸せの階段を上り続ける彼女は、あらゆる場面で輝きたい女性の理想像。エレガントな香りとデザインの中には、プリンセス・マリナからあなたへの「いつ・どこにいる時も最高に輝いて」というメッセージが込められています。
◆ ミーパ(MIPA)※旧エラドフランス
◆ モスキーノ(MOSCHINO)
常にファンタジーを追い求め、ユニークな世界を繰り広げるモスキーノスタイルフランコ・モスキーノはファンタジーや風変わりなもの、個性的なものを愛したデザイナーでした。イタリアのブランドならではのカラフルでポップなコレクションを毎回展開。日本でも大人気のブランドのひとつです。
◆モリナール(MOLINARD)
◆ ライジングウェーブ(RISING WAVE)
◆ ラウラビアジョッティ(Laura Biagiotti)
イタリアのローマ出身のファッションデザイナーであるラウラ・ビアジョッティのLAURA。94年発売になった人気のある香水です。アクアノートの秀作。確固としたフェミニニティを湛えます。
◆ ラブパスポート(LOVE PASSPORT)
◆ ラブ&ピース(LOVE & PEACE)
◆ ラルフローレン(RALPH LAUREN)
ラルフ・ローレン(Ralph Lauren、1939年10月14日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ブロンクス区出身のファッションデザイナー、また彼の持つファッションブランドの名前でもある。本名はラルフ・ルーベン・リフシッツ(Ralph Rueben Lifshitz)。
◆ ランコム(LANCOME)
◆ ランバン(LANVIN)
ランバン (Lanvin) は、フランスのファッションブランド。1889年にパリのフォーブル・サントノーレ22番地にジャンヌ・ランバンが帽子店を開業したのが始まりである。ジャンヌが娘のために作ったドレスが話題を呼び、ランバンは親子服、さらにレディースファッションのブランドへと成長した。

伝統と革新の調和の間で、クォリティとフランスのエレガンスを追求し、独特のシ ックでモダンなスタイルを生み出す。世界三大名香の一つ「アルページュ」を筆頭 に、完成度の高いフレグランスラインアップを保有する。
◆ ルチアーノソプラーニ(LUCIANO SOPRANI)
1946年、イタリア エミリアに誕生したルチアーノ ソプラーニは、若い頃からファッションへの情熱があり、小さな少年のころからすでに、並外れたデッサンの能力を発揮していました。18歳になったとき、ソプラーニは、マックス・マーラによりドレス デザイナーとして雇われました。1970年代半ば、彼はプレタポルテで新興の街、ミラノに入り、そこで、かれの才能は瞬く間に知れ渡り、人気を集めました。彼は、バジーレ、グッチ、ナザレノ ガブリエリ といった著名なブランドのためのデザインを作っていましたが、1982年、彼は自分自身のラインを発表し、デビューを果たしました。彼の作品は、心地よく、且つスタイルと機能性がマッチしたファッションスタイルを特徴としていました。親切で控えめな人物のルチアーノ ソプラーニは、一つのコレクションで400ものデザインプロジェクトを準備することができ、それら多くのクリエーションをキャットウォーク上で表現することで、いつもスポットライトを浴びていました。
◆レディーガガ(LADY GAGA)
1986年3月28日生まれの米国のポップ・シンガー、女性アーティスト。ニューヨーク出身。2008年にアルバム「ザ・フェイム」でデビューし、大型新人として注目を集めている。歌唱力はもちろん、奇抜で洗練されたファッション、ステージで見せる過激かつセクシーなパフォーマンスなどが、海外および日本で話題となっている。アルバムの名前にもなっている「フェイム」という香水を発売し、フレグランス界にも進出。
◆ レルム(REARM)
◆ レヤーニトラディション(Reyane Tradition)
◆ ロキシー(ROXY)
ROXYは1990年、カリフォルニアの晴れわたる空のもと、ビーチカルチャーとアクティブなライフスタイルを愛する女性のために生まれました。今日ROXYは、サーフ、スノー、タウンへとその活動の場を広げています。ROXYは、自然体の美しさ、自信と大胆さをもちあわせ、楽しく生き生きとしている、誰もがそうありたいと願う女性の憧れです。そしてそのDNAがフレグランスにも注がれています。
◆ロクシタン(L'Occitane)
ロクシタン(L'Occitane)は、フランスに本社を置く化粧品のメーカーである。南フランスのプロヴァンス地方におけるライフスタイルを取り入れた自然派のコスメティックブランドとして、1976年にオリビエ・ボーサンによって創業された。その名はオクシタニア(Occitania)に由来する。
◆ ロシャス(ROCHAS)
◆ ロリスアザロ(LORIS AZZARO)
◆ ロリータレンピカ(Lolita Lempicka)
◆ B&B(ビーアンドビー)
◆ MCM(エムシーエム)
◆ &me(アンドミー)
女性として生きるよろこび それは女性だけに許された究極の至福・・・ "よろこびと共にある女性こそが最も美しい" その信念を香りで実現する為に生まれた「 & me 」女性に、純粋に、よろこびを与えてくれる宝物は彼女たちをよろこばせることで彼女たちの美しさをより一層引き出してくれます そんな宝物と彼女たちの幸せな関係 & me 宝物を通じて よろこびがあなたを更なる美しさへと導きます
◆ SE7EN(セブン)

 キーワード検索

 香水ランキング
 香り検索
 企画・特集
 アクセサリー
 プレゼント
 香水まめ知識

 香水のつけ方

 香水用語
幸せの香水モバイル QRコード
 
     
当ホームページ内で使用している画像・商品説明等の無断転載、加工、複製の使用を固く禁じます